News | お知らせ

大南庵の酵素風呂について

2015年11月29日

大南庵では「世田谷酵素ラボ」とのライセンス契約の元、
米ぬか100%使用の酵素風呂を扱っております。

■大南庵(世田谷酵素ラボ) ・酵素風呂の特徴など

木の浴槽(酵素ラボの独自の考えにより 主に杉材を使用)の中に数千種類と言われている酵素たちが生きております。

酵素ラボの酵素風呂は、常在菌が細胞分裂を繰り返すことにより酵素菌を足す事なく発熱いたします。イメージとしては糠漬けの糠床です。

毎日の空気入れと数日に1度の生糠と少量の水さえあれば半永久的に生き続けます。 お客様から出る汗や老廃物も酵素風呂の中のバクテリアの餌となり分裂を促します。

最高で68℃ほどになる米ぬか酵素風呂、自然熱の力に驚きを隠せません。またその熱は放射熱ですから、体内を突き抜け症状のある部位に熱を届けます。

この酵素たちが生き続けている酵素風呂の中に15分~20分入酵していただきます。 その後シャワーで洗い流し終えると、すべすべツヤツヤの素肌にうっとりします。

酵素は元ある姿に戻してくれます。病気にかかってしまった方は、元気な頃に戻る手助けをしてくれます。そのうえエステ効果も期待できる優れた温熱療法です。

入酵後は体温があがります。これにより免疫力もUPいたします。

————————————————————————————-

<酵素風呂は2回続けての入浴をおすすめしています>

1回目で道が出来ているので2回目の酵素は吸収力が違います。ぜひ体験してみてください。
1回目で体温も上がっているので 熱めを続けても入れます。

  • 例1:1回→シャワー→休憩10分前後→2回目
  • 例2:1回目→エステ→2回目

→大南庵では、当日2回目の酵素風呂は半額とさせていただいております。

————————————————————————————-

enzyme

↑ページの先頭へ戻る

Page Top